2012/03/07

コラボ流「取り組みと考え方」

ふたつの領域のコラボレーションで、支え合い、高め合う

アイシン・コラボで働くすべてスタッフは、
ふたつの領域のプロフェッショナルでなければなりません。

ひとつ目は「各々の専門分野でのプロ」であること。社内教育と外部講師を招いての教育とで、ノウハウを習得し技術を磨くと同時に、社内資格・国家資格の取得を目指して知識を高めます。
ふたつ目は「人を支えるという思考のプロ」であること。コラボの仕事は、人を支えることといえます。そのためには高度なコミュニケーション能力が欠かせませんし、常に「人を支えるとは?」という思考を持ち続けなければなりません。その思考が、自分たちの存在価値の確認・追求へとつながり、高品質なサービス提供の維持とその水準をさらに高めるエネルギーとなるのです。

人を支える思考のプロと専門領域のプロ
人を支える思考のプロと専門領域のプロ

アイシン・コラボ社員行動指針

社員行動指針は「各々の専門分野でのプロ」と
「人を支えるという思考のプロ」であることを礎としています。

社員行動指針
社員行動指針

ホームへ先頭へ前へ戻る