2015/6/2

カフェテリアプラン・ライフサポート倶楽部導入支援
カフェテリアプラン・ライフサポート倶楽部導入支援

カフェテリアプラン・ライフサポート倶楽部導入支援

コラボが代理店となって、ご担当者様の負担を軽減します。

コラボが代理店となることで、カフェテリアプラン・ライフサポート倶楽部の 導入を支援します。
ご担当者様の負担を軽減され、コア業務に専念していただけます。
利用者へのていねいな窓口対応で、従業員様の満足度もアップ。

業務概要

制度導入支援及び導入後の従業員様からの問合せ、ポイント管理などの受付窓口業務を一括して承ります。従業員様の性別間や世代間の受益格差を解消し、それぞれのライフスタイルに合ったメニューを提供。従業員様が自らライフプランを設計する自助努力をバックアップします。

サービスメニュー

カフェテリアプラン導入支援

ライフサポート倶楽部導入支援

カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)とは、会社が用意した多様な福利厚生制度(メニュー)の中から、(1)従業員が自分の意思で、自らの必要に応じて、必要なメニューを選択し、(2)あらかじめ各自に与えられたポイント(予算)の範囲内で会社の補助を利用することができる制度のことです。コラボでは、カフェテリアプランのコンサルティングから導入・運用まですべてにおいてトータルサポートします。

少ない原資で従業員に対して宿泊、ライフサポートに関する多彩な福利厚生メニューを低価格で提供できるサービス「ライフサポート倶楽部」の導入・サポートを行っています。
従業員の生活全般を支援する多彩なサービスメニューを提供することで、受益格差のない平等な制度づくりのお手伝いをします。

カフェテリアプランの導入メリット

従業員のメリット
メニューの選択肢が広がり、多様なニーズに対して利用機会の不公平を解消
利用できるポイント(補助枠)が公平に付与されるので、利用メニューによる受益(補助額)偏在の不公平感を解消
社員の意志で利用メニューの選択が可能なので、会社の補助を有効に活用できる
企業のメリット
社員に与えるポイントは一定なので、コスト増を伴わずニーズに対応したメニューの追加・削除がしやすくなる
自主選択方式により、社員の自立・自助努力を促進・支援
企業意思の表現が可能に(人事評価制度との適合性)
ポイントのルール設定により、福利厚生に対する会社の目的・意思を効率的に反映
将来的なニーズの変化に対する柔軟性が向上

福利厚生制度再構築手法の評価





|























スクラップ&
ビルド
一部従業員の利用機会喪失と
一部従業員の満足度向上
×
アウトソーシング
サービス
選択肢を拡げ利用機会を均等化
カフェテリア
プラン
補助を一律配分し受益を均等化
現金化 福利厚生の目的性の損失 - - × - × -

カフェテリアプランのメニュー例

旅行関係 ●健康保険組合保養所(直営)利用費補助
●健康保険組合保養所(契約)利用費補助
●宿泊施設利用費補助
●ツアー利用費補助
レジャー ●レジャー施設利用費補助
●エンターテイメントサービス利用費補助
●スポーツ施設利用費補助
生活住宅関連 ●作業服購入費補助
●不動産売買・民間賃貸住宅仲介料補助
●リフォーム代補助
●不動産管理事務代行費補助
●ハウスクリーニング利用費補助
●引越費用補助
健康 ●人間ドック受診補助
●メンタルヘルス関係費補助
●マッサージ・整体利用料補助
介護 ●介護サービス利用費補助
●介護施設利用費補助
●介護用品購入・レンタル費補助
育児 ●ベビーシッター利用費補助
●保育所利用費補助
●育児用品購入・レンタル費補助
自己啓発 ●自己啓発(通学、通信)利用費補助
●書籍購入代補助
その他 ●商品券・食券・薬品購入費補助

標準的なカフェテリアプランの導入までの流れ

平均的な導入期間は1年間程度となります。
平均的な導入期間は1年間程度となります。

まずは、気軽にお電話ください!

 
担当 ワーク・ライフサポート部
業務チーム 事務係
TEL 0566-24-8258

ホームへ先頭へ前へ戻る