2015/6/2

海外赴任を丸ごとサポート
海外赴任を丸ごとサポート

海外赴任を丸ごとサポート

海外旅行と海外赴任は、まったく違う。
経験とノウハウそして確かなデータとで
大切な社員の海外生活と生命を守ります。

エピソードで知るアイシン・コラボの貢献
エピソードで知るアイシン・コラボの貢献

アイシン・コラボは、皆様のお役に立てるよう、多彩なサービスを行っています。
その分野は多岐に渡っており、とてもひとことでは伝えきれません。
ここでは、エピソード仕立てでご紹介しています。

とても自社では無理でした……

今でも、社員を海外に駐在させることが決まって、本格的に取り組もうとしたときの、あの戸惑いを忘れることはできません。海外赴任と海外旅行はまったく違います。海外赴任は会社の将来や、大切な社員の命にも関ることです。安易に考えていると大変なリスクを産み出してしまいます。

正直言って、自分の会社では、とてもこれだけのことは無理でした。この仕事をアイシン・コラボさんに頼んで本当によかった。おかげで無事に社員を海外に赴任させることができました。とても助かりました。
海外赴任の手続きは、経験やノウハウ、それに確かなデータがないとできません。国によって生活習慣やビジネスの仕方などいろいろなルールがあり、何でも全てが一律というわけではありません。ビザやチケットの手配はもちろんですが、赴任先の住居や物価の調査、テロやデモが起きたときの危機管理も必要です。
コラボさんにお願いしてみて「そういえば、それも必要だった」と気づくことがたくさんありました。
しかも、一度海外への動きが始まると、ひとつの国では収まってくれません。事前調査などを含めれば様々な国との関係ができていきます。コラボさんは、アメリカ、インド、中国、ブラジルなど世界約20カ国500名の海外勤務者をサポートされているので、その点でも安心できます。やはり、実際に赴任している人たちの声を集約し、アドバイスを行ってきた実績は大きいと思います。
窓口の人が「仕事を通じて海外に赴任した方や、その企業と信頼関係を築くことができるのが一番のやりがい」と言っていました。

経験をシェアするという考え方

アイシン・コラボのビジネスコンセプトの一つに「グループとしてのボリュームメリットを活かす」というものがあります。例えばこの、海外赴任のサポートという仕事。今では海外対応はかなり日常化していますが、最初はすべてが手探りでした。そこでは一つひとつの経験がすべてです。
これをまとめ、組織として仕組化することで、グループとしてシェアすることには大きな価値があります。ボリュームメリットというと、つい大きな数字に目が行きがちですが、数字よりも質に着目したコラボならではのアプローチです。

ノウハウが産み出すきめ細やかな対応

蓄積した経験の中には、周囲への気遣いという細やかな内容も含まれます。例えば、研修の対象に家族の方を含めるのもその一つ。事前の準備や渡航中の注意点はもちろん、国情や安全対策に関する情報は、安心して送り出す上で欠かせません。帰国したときに、笑顔で迎えられるようにと、想いを込めて行っています。

 

ワーク・ライフサポート部
グローバルチーム
TEL:0566-24-9623

ホームへ先頭へ前へ戻る