2015/5/29

受付マネジメントで企業イメージをアップ
受付マネジメントで企業イメージをアップ

受付マネジメントで企業イメージをアップ

ただの雇われ受付嬢ではない。
管理も教育も自分たちで行う受付のプロが
貴社のイメージ・ブランド力を高めます。

エピソードで知るアイシン・コラボの貢献
エピソードで知るアイシン・コラボの貢献

アイシン・コラボは、皆様のお役に立てるよう、多彩なサービスを行っています。
その分野は多岐に渡っており、とてもひとことでは伝えきれません。
ここでは、エピソード仕立てでご紹介しています。

驚きのプロフェッショナリズム

「あなた、受付管理の仕事やってみない?」
就職活動をする中で、一人の先輩がそんな声をかけてくれた。
「私が……ですか」
ふと頭に浮かんだのは、誰もが目にする、あの受付嬢の姿だ。
「あなた物覚えも良さそうだし、人あたりも柔らかいから向いてるわよ。でも、私がいう受付管理の仕事は、よく見る座ってるだけの受付嬢とは違うのよ」
そう言って耳にしたのは、ちょっと驚くようなプロの世界だった。

まず、受付は企業の顔だ。その対応で企業のイメージが決まる。外から大切なお客様を迎えるときは、事前に顔写真とプロフィールをチェックして、要件を覚えておく。名前を呼びかけての礼儀正しい挨拶は当然のことだ。担当する企業の業務内容はもちろん、当日の株の動きなども把握しておく必要がある。役員構成については、あらかじめ頭に入れておかなくてはならない。会社周辺の地理や食事が出来る場所なども知っておく必要がある。
受付が二人一組でいるのも、一人が立ち上がって相手をしている間に、もう一人が社内と連絡をするというフォーメーションを組むためだ。こうすることで相手を待たせることなく、スムーズな対応を可能にしている。
礼儀作法ばかり気にしていれば冷たいと思われるし、なれなれしくするのもいけない。体調を崩した人がいれば、救急対応もしなくてはならない。つまり、どんなときにもにこやかに臨機応変な対応ができて、それが当たり前という仕事なのだ。
しかも、先輩が話してくれたのは、その受付業務を丸ごと管理するというところがポイントだった。OJTを中心に人材教育を行い、業務の品質を向上させるのだという。常に人の前に立ちながら、なおかつ業務全体をコントロールをする仕事。……私にできるだろうか。でも、確かに挑戦のしがいはある。

高品質な「企業の顔」を提供し、イメージとブランド力をアップ

アイシン・コラボのワーク・ライフサポート部ビジネスグループは、アイシングループの各企業に向けて、受付業務の運営・管理を提供しています。
業務内容は、来客対応はもちろん、その教育や運営・管理を含むすべてに対応しています。受付業務は、それぞれの企業にとってのイメージを決定づける「顔」といえます。上質なおもてなしを提供することで、訪れた方に好印象を与えつつ、企業のブランド力を高めます。

好感度アップのためのさまざまな工夫

サービス品質向上のために力を入れているのが、人材教育です。身だしなみ、立ち居振る舞い、対応の仕方はもちろん、お茶出しに用いる茶器の衛生管理に至るまで、きめ細かく磨きをかけています。企業情報や周辺の地域情報なども常に頭に入れています。講師を招いてのマナー講習やチーム内でも接遇レベル向上のための講座やディスカッション・テストを行っています。

 
 

ワーク・ライフサポート部
ビジネスチーム 2係
TEL:0566-24-9244

ホームへ先頭へ前へ戻る