2012/02/15

オフィスと工場を快適に長持ちさせる
オフィスと工場を快適に長持ちさせる

オフィスと工場を快適に長持ちさせる

いつもの仕事環境、口にするもの……
安全が当たり前である裏側には
ビル管理のエキスパートがいます。

エピソードで知るアイシン・コラボの貢献
エピソードで知るアイシン・コラボの貢献

アイシン・コラボは、皆様のお役に立てるよう、多彩なサービスを行っています。
その分野は多岐に渡っており、とてもひとことでは伝えきれません。
ここでは、エピソード仕立てでご紹介しています。

ビルのつぶやき……工場宛ての不思議なメール

ある日、ちょっと不思議なメールが届いていた。差出人はビル。クリントンではない。そもそも人間ではないのだ。ビルディングのビルだ。どうやら間違えて、俺のアドレスがCCに入ってしまったようだ。本来の宛先は工場となっていた。ビルから工場へ……なんだか変なメールだ。ちょっと抜粋してみよう。

調子はどう? お前さんが紹介してくれたコラボさん。先月から来るようになったよ。おかげでなかなか調子がいい。空気循環の点検も、水質の検査も、定期的にちゃんとやってくれてるよ。この間なんか、ちょっと早めに出てきた社員が「おおー、朝の空気はひと味違うぜ」なんて喜んでいたんだけど、あれだってきっちり空調を管理してくれてるからだもんな。
食堂で出てくるメシも、みんなぱくぱく食べてるけど、米を炊くのだってきれいな水や空気が必要なんだし、ガスも電気も欠かせない。お前みたいな工場だってそうだよな。ごっつい機械がバンバン製品を作れるのだって、環境がシャキっとしてないとな。
ぶっちゃけ前の業者なんて、点検してるフリだけしてることもあったけど、コラボさんはちゃんとやってくれるぞ。この間なんか、省エネのための提案をしてくれた。もしかしたら俺も流行のソーラーパネルを付けられるかもしれない。

まぁ、こんな感じだ。このあとも好きなことを書いている。しかしコラボとかいうところが来るようになって、やたらに調子がいいらしい。
ビルと工場のメンテナンスには、それぞれに専門の資格を持ったエキスパートが必要で、どこに頼むかでランニングコストには大きな影響がある……なんて、まるで経営者みたいなことをも書いてあった。
しかし、本当に建物同士がメールのやりとりなんかするんだろうか。俺のメールも読まれちゃってたりして……。そんなことを思ったら、つい仕事場の周りをキョロキョロと見回してしまった。今度、空気とか水の検査をしている人がいたら、ちょっと声をかけてみようかな……。

サービス品質とコストの最適バランス

一定の規模を持つオフィスや工場には、法律に基づく一定の管理が必要です。人が作った環境の中では、水も空気も自然には浄化されません。専門的な知識と法的な資格を持った専門家が世話をする必要があります。その品質は、日常のエネルギーコストに直接かかわる上に、建物や設備の寿命にも関係してきます。
建物や設備は、企業にとって大きな買い物です。借り物であっても、長期的に見た場合のコストは決して無視できるものではありません。だからこそアイシン・コラボのファシリティケアセンターでは、業務を細かく分析して、品質とコストの最適バランスを追求しています。

機密文書や環境対応も安心してお任せ

この業務には、頭で考えている以上に幅広く細かな作業がつきものです。新たな省エネルギー対策へのリサーチや提案は? 機密文書をどう処理する? ISOに対応するための法的な手続きは……。コラボなら、こうした煩雑かつ高度な作業にも対応できます。

 

ファシリティ部
環境サービスチーム
TEL:0566-24-4034

ホームへ先頭へ前へ戻る